スポンサーサイト [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Directshow + Platform SDK(続き [Edit]
Platform SDKのマニュアルを読んでいたら,ビルド方法が書いてあった.んでパスの設定方法も書いてあった.どうやら,VCがインストールされている場所(C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 8\VC)にある,"vcvarsall.bat"をコマンドプロンプト上で実行すれば良いようだ.

マニュアルに従い,コマンドプロンプトを開いて"vcvarsall.bat"を実行し,SetEnv.cmdにてXP32のRETAIL環境にセットした後,nmakeすると,今度は

"ddraw.h"が無い

というエラー.これはDirectDrawのヘッダファイルのようだ.つまり,DirectXのSDKも必要ってことか.

そこでJune 2006版をインストール(いらないと思ってアンインストールしたのにな...)し,nmakeすると,今度は

"atlbase.h"が無い

とぬかしやがった.堂々巡りな感じ...

スポンサーサイト
[プログラム]directshow | 【2006-06-19(Mon) 11:48:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ctlutil.hのエラー [Edit]
pow関数の問題は解決したが,次の問題が.VC EEとDirectshow(August 2005)の組み合わせだと,やはり無理な様子.ビルドすると,ctlutil.hの

operator=(LONG);

っていう記述で,

1>C:\Program Files\Microsoft DirectX 9.0 SDK (August 2005)\Samples\C++\DirectShow\BaseClasses\ctlutil.h(278) : error C4430: 型指定子がありません - int と仮定しました。メモ: C++ は int を既定値としてサポートしていません

ときたもんだ.こりゃ古いDirectshowでは無理っぽいね.

はうぁ...


[プログラム]directshow | 【2006-06-19(Mon) 10:44:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Directshow + Platform SDK [Edit]
VCのExpress EditionでDirectShowプログラムをやろうと思ったら,どうもMFC関連のライブラリがいる?(atlbase.hとか)ような感じのエラーがでた.そもそもatlbase.hが必要なのかどうか,MFCなのかよく調べてないのでわからんが,DirectShowが古いのが原因のような気がした.

そこで,新しいDirectShowをいれようと思ってDirectXの最新版をインストールしたが,DirectShowが無い.昔はextrasってのに入っていたけど,それがない.

調べてみると,どうやらPlatform SDKってのに含まれるようになったようだ.おいおい,わかりずらすぎるぞ,Microsoft.

結局ちゃんとしたPlatform SDKを入れる羽目に.んでインストールして,BaseClassesをXP32のRETAILでビルドしようと思ったら・・・

「cl.exeが無い」

とかぬかしやがった.あほか,こいつは.なんでVCのパスを探さないんだよ,おまえ.

しゃーないから,環境変数にcl.exeまでのパスをいれて再度実行したら,

「mspdb80.dllが見つからなかったため,このアプリケーションを開始できませんでした.」

だと!あー面度クサ.なんでいちいちパスを設定しないといかんの?VCちゃんといれてるだろ!!

他の人のページを見ていると,PATHでひっかかったっていう報告ないみたいだから,どうしてこんな羽目になったのかよくわからない.ただし,Platform SDKのバージョンがSP2をいれたので,これが災いしているのかもしれない.

めんどくさいが,なんとか頑張ってビルドしたい.

[プログラム]directshow | 【2006-06-19(Mon) 10:08:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
DirectX9.0c SDKのインストール [Edit]
WindowsでUSBカメラを操作しようと思ったら,Visual C++ & DirectShowがお勧めだ,というかこれしか知らん.で,そのためにはDirectXのSDKをインストールせんといかん.私がやり始めた頃は9.0bだったが,最近9.0cになり,SDKもアップしている.で,ファイルはMicrosoftから無償提供されている.http://www.microsoft.com/japan/msdn/directx/downloads.asp
ここの,「ソフトウェア開発キット」がDirectX本体,んでDirectShowは「Extras」に含まれている.よって両者をダウンロード.

まず,dxsdk_oct2004.exeを実行すると,展開場所を聞いてくるので,デスクトップに新しいフォルダをつくって,そこを指定しておく.すると展開後に自動でSetupが起動する.そしてdirectXをインストール.ここでは,"F:/"の直下にインストールしている.

20041111221133.gif

20041111221326.gif


また,Visual Studioをインストールしていると,ウィザードもインストールしてくれるので,「Yes」とする.

20041111221542.gif


これでDirectXは完了.再起動を促されるので再起動.

次に,dxsdk_oct2004_extras.exeを実行すると同じように展開場所を聞いてくるので,適当に.んで,できたフォルダの"Extras/DirectShow"以下のフォルダをごっそりDirectXインストールフォルダにコピペする.

さらに,日本語ドキュメントも必要な場合は,"Extras/Documentation/DirectX9/Japanese"の中のファイルを"Microsoft DirectX 9.0 SDK (October 2004)/Documentation/DirectX9"にコピーすればよし.これでDirectShowを利用できる環境となる,はずだ.


[プログラム]directshow | 【2004-11-11(Thu) 14:02:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
フリーエリア

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。