スポンサーサイト [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
買ってしまった [Edit]
紀伊国屋に出くわしてしまったので,勢いで下の二冊を購入してしまった.当然ながら,まだ読んでないが,VHDL実習はかなりの入門誌であることは間違いなさそう.まあ,ツールになれるのが必要だから,いいんではないか,と.

図解 VHDL実習―ゼロからわかるハードウェア記述言語
堀 桂太郎

おすすめ平均 
Xilinxのツールの入門書

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools


こちらは,ハードウェア屋さんの視点にたってHDLを考えよう,みたいな本(だと思う).これは俺みたいな人には読みやすそう(と思う).

HDLによる高性能ディジタル回路設計―ソフトウェア感覚を離れてハードウェアを意識する
森岡 澄夫

おすすめ平均 
すべてのHDL初学者に捧ぐ
入門編の次のステップに最適
HDL本としては画期的

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools

スポンサーサイト


[日記]日記 | 【2005-01-24(Mon) 12:49:24】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
なかなかいい本ですよね.今までツールに任せとけばいいやと思ってましたが,そんな甘いもんじゃないということが分かりました.

ところで,VerilogとVHDLどっちに決めたんですか?僕のオススメはVerilogです.
僕はVHDLから入って,今はVerilogです.両方使ってみて思ったのが,Verilogの方が制約が少なくていいということです.
2005-01-31 月 00:06:35 | URL | musi #- [ 編集]
にしてみることにしたよ.C言語わかってると,verilogの方がやりやすそうだったんだけどね.

ちらっとXilinxのライブラリファイルとか見た感じだと,VHDLによるインスタンシエーション向け,みたいにも思えたし.もちろんverilogも書いてあるけどね.

ま,とりあえずHDL・FPGA系を使いこなせるようになってみてから,どっちが良いか考えてみるのが良さそう.
2005-01-31 月 09:54:48 | URL | ugd555 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
フリーエリア

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。