スポンサーサイト [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ITU656について(1) [Edit]
なんだかITU656でググったら一番上に表示されますね.にしてはここのページ情報なさ過ぎ.ってなわけで,自分が学んだことをちょっくらまとめます.最終的に秋月のITU656カメラが使えるようになれば,と思う今日この頃.

まず,自分が「ITU656ってなんじゃ?」と思うはめになったのは,この記事が発端.で,トラ技の2003.2号2005.2号を参考に勉強したわけ.

以下,続きに現段階で私が理解していることを書きます.間違ってたら指摘してください.


ITUとは"International Telecommunication Union"の略で,ITU-Rはその無線通信部門(Radio Communication Sector)らしい.で,ITU656はITU-R BT.656を意味し,ITU-R BT.601で規定されている信号のバス・インタフェース規格のこと.ITU-R BT.601は標準テレビ信号用のディジタル・ビデオ信号の規格だそうだ.

下はその規格.
itu656_fig1.jpg

 ディジタルYCbCrは,ディジタルRGBを輝度値Y,色差信号Cb, Crで表したもので,Yは16~235,CbとCrは16~240までの範囲の値が使用される.ディジタルRGBは16~235の値.
 ITU-R BT.601には色空間の変換式が定義されており,アナログRGBからディジタルYCbCrを求めることができる.
 YCbCrはYUVとも呼ばれるようだが,正規化されたYUVをYCbCrと呼ぶようだ.

各データの有効範囲と変換式を下図に示しておく.
itu656_fig2.jpg

itu656_fig3.jpg

スポンサーサイト
[ハードウェア]ITU656 | 【2006-06-02(Fri) 18:17:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
フリーエリア

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。