スポンサーサイト [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ITU656について(3) [Edit]
データ伝送方式と,タイミングコードについて.続きをどうぞ.


基本はNTSCのインタレース・トップファーストオーダ方式.画像の奇数ラインデータが先に出力され,次に偶数ラインが出力される.

itu656_fig5.jpg

そして,現在送っているデータの情報をSAVとEAVに乗せて伝送する.ただし,現在何ライン目とかいう細かい情報ではない.

次の表を見て欲しい.SAV・EAVは4Byteコード(8bit×4)で表される.最初の3Btyeはそれぞれ"FF","00","00"(16進)であり,最後の1Byteで意味が決まる.

itu656_fig6.jpg

よって,このコードを基に出力データを処理すれば良いのだが,これまたカメラデバイスによってはきちんとこのコードになってない場合があるらしいので注意.
スポンサーサイト
[ハードウェア]ITU656 | 【2006-06-05(Mon) 11:27:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
フリーエリア

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。