スポンサーサイト [Edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
今日から始めるCELLプログラミング(仮題) [Edit]
Folding@homeにおけるPS3の圧倒的なパフォーマンスを目にした今,この小さくて安いスーパーコンピュータを研究に生かさない手はないだろう!ってなわけで,PS3つかっていったい何ができるのか?を検証していきたいと思います.

私,基本三日坊主なので,あまり期待しないでね.

まずは序章.PS3はCELLアーキテクチャをベースにしており,1個のPPE(Power Processor Element)と8個のSPE(Synergistic Processor Element,実際には1個が無効設定で1個がシステム使用のため自由に弄れるのは6個)のプロセッシングユニットを使って並列処理が可能となる.これらを使うには対応Linuxと開発用ライブラリがあれば良く,すべてフリーで並列処理プログラミング環境を構築できる.

PS3にインストール可能なLinuxは2007/04/11現在,Fedora Core 5(FC5)かYellow Dog Linux for PS3(YDL)の2種類らしい.で,YDLはフリーじゃないので使いづらい(というか使えない)のでLinuxはFC5を選択する.(4.17追記.フリーじゃないのは日本語サイトだけだった.海外サイトにいけばフリーでYDL for PS3がダウンロードできる.ftp://ftp.kddlabs.co.jp/Linux/packages/yellowdog/iso/)

開発用ライブラリはCellSDKというのを使ってインストールできる.また,このSDKにはx86PC上のFC5で仮想PS3(CELL)を構築できるシミュレータ(用はエミュレータ)も搭載されている.よってPS3でCELLプログラミングを実際に行う前に,PC上でどんなプログラミングができて,どのような効果があるのか確認することができる.

以上より,今後の予定として,まずx86 PCへFC5&CellSDKをインストールし,CELLプログラミングの概要をつかむ.うまくいったらPS3で実際にプログラミングする(できるかな?).

参考になるHP(というかもろ?)はFixstars.
http://cell.fixstars.com/pukiwiki/index.php
ここ読んでもよくわからない場合に自分のHPを参考にしてね.
スポンサーサイト


[プログラム]CELL | 【2007-04-11(Wed) 18:21:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
フリーエリア

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。